(株)FP総合研究所
  身の回りの税金(平成22年)
B 身の回りの税金(平成22年分)
   
  1.子ども手当の支給と扶養控除の見直し(平成22年4月1日)
       
◆トップページ 民主党は政権公約で、中学卒業までの子どもに月額26,000円の子ども手当を
◆業務内容   支給することとしています。 2010年4月分から、まずその半額の月額13,000円
  が支給開始となります。 また、公立高校の授業料は無償化され、私立高校に
◆プロセス   ついては年11.8万円の補助が行われます。
◆お約束 一方で、15歳までの子どもを持つ親の、所得税の扶養控除(年少扶養控除)
  38万円が平成23年から廃止となり(住民税については33万円で平成24年から)、
◆料金表   16歳から18歳までの子どもを持つ親の扶養控除(特定扶養控除)が、所得税の
◆会社概要   場合で63万円から38万円(住民税の場合で45万円から33万円)に減額となり
  ます。
◆お問合せ      
◆お役立ち 2.たばこ税の税率引上げ(平成22年10月1日)
     
◆制度改正 たばこ税の税率が1本当たり3.5円引上げられます。 1箱(20本入り)では70円
◆リンク集   の増税となります。
     
     
       
     
  Copyright 2010 FP Global Research, Inc. All Rights Reserved.