賢い人の分散投資−2.6B

  

(B) 欧州株対象型ETF(約6本)

欧州地域の様々な国の主要企業に投資をできるETFが多数ある。欧州株については、近年、ギリシャをはじめとする各国の財政赤字問題で、為替や株価の大きな変動がみられた。今後、為替や株価が安定化に向かうのか、あるいはさらに変動が続くのかという点についての見方は分かれ、いまだに市場の不透明感が続いている。

ユーロなどの欧州通貨が過大評価されていた数年前に、欧州に高い割合で投資をする投資信託をもっていた投資家は、為替差損と株価値下がりとで大きな影響を受けたが、現在では、欧州通貨が、当時よりかなり割安となったことから、中長期的には、為替レートが欧州の輸出企業に有利に働くことが期待されている。

 

主なETFの名称 ティッカー 連動対象株価指数 年間総
経費率
最低購入
代金
純資産額
(億円)
i シェアーズ ユーロ・ストック 50 EUN2 ダウ・ジョーンズ・
ユーロ STOXX 50
0.35% 約3万円 3,632
(3.2bnユーロ)
バンガード・ヨーロピアン ETF VGK MSCI ヨーロッパ
指数
0.16% 約4万円 2,296
($2.8bn)

  

(注1)『ダウ・ジョーンズ・ユーロSTOXX 50』インデックスは、ダウ・ジョーンズ社が算出して公表するユーロ圏の主要企業50社を投資対象とする株価指数。

(注2)『MSCIヨーロッパ・インデックス(指数)』は、モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル・インクが算出する欧州の株価指数。欧州主要国16ヵ国で構成され、対象国の株式時価総額の約85%をカバーする。

(注3)『S&P ヨーロッパ 350 インデックス』は、スタンダード&プアーズ社(略称S&P、米国)が組成する、欧州の主要17市場の350銘柄を対象とする株価指数で、この地域の時価総額の約70%をカバーしている。

  
   
FP総合研究所
  Copyright 2011 FP Global Research, Inc. All Rights Reserved