賢い人の分散投資−4.2

  

2. 投資資金が戻ってこないリスク

リスクという言葉の定義を調べると、「危険」(広辞苑)、あるいは「損失を生じる可能性」(Webster) であるとされる。資産運用の世界で、リスクにはどのようなものがあるのか調べてみると、価格変動リスク、為替変動リスク、信用リスク、インフレリスク、流動性リスクなどのリスクがある。

この中で、価格変動リスク、為替変動リスクについては、様々な複合的な要因で変化するので、因果関係の分析や将来予測が難しい。これに対して、信用リスク、インフレリスクなどの場合には、主たる原因を特定しやすく、したがって、将来予測も、ある程度可能であることが多い。

これらの中でも特に重要なのが信用リスクであり、信用リスクは普段はおとなしく寝ているが、限界点を超えていったん目を覚ますと、猛威をふるい、元本損失にかかわる重大な事態を引き起こす。

現在、格付機関などが、国債、地方債、社債をはじめとする、様々な金融商品の格付けを行なっている。格付けに携わっている人々が、このような債券の格付けを行なう場合には、それが満期を迎えて全額償還されるまでの期間にわたって、債券の発行者が十分な返済能力を維持できるかどうかを、様々な角度から分析・測定している。この場合、種々のリスクの中でも、信用リスクが特に注目される。

様々なリスク
 
価格変動リスク       為替変動リスク

インフレリスク       流動性リスク
       
                 
     信用リスク       
               
 個別企業 リスク     経営環境 リスク   
流動性 財務・ALM 資金調達   インフレ 価格変動 景気変動  
システム 経営者・後継者 人材流出   技術革新 新規参入 為替  
取引先倒産 貸倒れ 株主代表訴訟   天候 火災・地震 風水害  
                 
 社会的規範 リスク     カントリー リスク  
法務 法律改正 税務・会計   法制度不備 収用 政策変更  
許認可 訴訟 賠償責任   対外送金 経済的混乱 インフラ機能  
情報流出 環境汚染 製造物責任   戦争・内乱 治安悪化 ストライキ  
                 

FP総合研究所作成

  
  
   
FP総合研究所
  Copyright 2011 FP Global Research, Inc. All Rights Reserved