(株)FP総合研究所
  社会保険(平成21年)
A 社会保険制度(平成21年分)
   
  1.老齢基礎年金からの住民税控除(平成21年10月)
       
◆トップページ   65歳以上で老齢基礎年金を受給している人で、これまで住民税を金融機関の
◆業務内容   窓口等で年4回払っていた人も、平成21年10月以降は、年金から控除される
  方法で納付することになります。
◆プロセス   ただし、年金額が18万円未満の場合や、徴収税額が年金額を超える場合など
◆お約束   は対象外となります。
     
◆料金表 2.ねんきん定期便(平成21年4月)
◆会社概要      
  ねんきん特別便の送付は平成20年度中に終了し、平成21年4月以降は、毎年
◆お問合せ   加入者全員に「ねんきん定期便」が送付されます。
◆お役立ち   「ねんきん定期便」には、加入期間、年金見込額、標準報酬月額、国民年金
  保険料納付状況が記載されます。
◆制度改正    
◆リンク集  3.国民年金の国庫負担割合変更(平成21年4月)
   
    国民年金は年金保険料だけでまかなわれているわけではなく、これまで国庫
    負担割合が3分の1をしめていました。 ところが年金財源の不足から、この部分
    の割合が2分の1に引き上げられます。
    これに伴って、保険料納付の免除期間のある人の年金額の計算方法が変わり、
    平成21年4月以降の免除期間について少し増額されることになります。
       
       
     
  Copyright 2009 FP Global Research, Inc. All Rights Reserved.